会員ログインサービスは10月末をもって終了致しました
 
 
 
スマートパッドで教育の共育を

当協会では、デジタルライフ推進事業に基づき、講師用認定コースとして「スマートパッドマスタートレーナー」、「スマートパッドマスター」と称し、そのスキル基準を規定しています。スマートパッドマスターのスキル基準は、スキル認定フレームワークに準じます。このスキルに基づき認定講座や資格試験を実施し、認定資格を付与しています。

スマートパッドマスタートレーナーを目指す方は、スマートパッドマスターを取得します。
コンテンツスキルに併設した一般受講生向けの講座も開催しています。

 「スマートパッドマスタートレーナー」、「スマートパッドマスター」ICTDAの認定が認定する資格です。

 

ICTDA認定スマートパッドマスター制度

スマートパッドマスターは、習得したスマートパッドの知識を地域社会で役立てるためのICTDA認定資格です。

各地域で活躍していただくのはもちろん、進化を続ける情報家電やモバイルコンテンツ、電子書籍などICT 関連技術を楽しく生活に取り入れ、これから スマートパッドがますます発展していく中で、その技術や製品をどのように使っていったらいいのだろうと迷ってしまう人たちのアドバイザーになってほしいと考えています。

 

スマートパッドマスター取得の特典


  • スマートパッドマスター認定カード
  • ICTDAから、最新情報など各種特典のご提供
  • iPad2レンタルプラン特典(スマートパッドマスターおよびスマートパッドマスタートレーナー資格取得のスクール様対象) 

    ※レンタルプランは法人正会員のICTコミュニケーションズ株式会社が実施しています。


 
スマートパッドマスター認定資格
資格名 : ICTDA認定スマートパッドマスター

スマートパッドマスターはICTDAが講座認定する認定資格です。
認定研修はICTコミュニケーションズ株式会社で実施しています。詳しくはこちら
 
スマートパッドマスター認定資格取得の流れ

   

 ※研修費用については、認定校(法人含む)へお問い合わせください。認定校(法人含む)はこちら
  課題提出後、認定審査及び認定料15,750円(税込)が別途かかります。
  認定審査料は2012年4月開催以降の認定研修受講の方が対象となります。
  (それ以前に認定研修を受講された方は研修費用に含まれておりますので必要ありません。)

 ※ICTDA認定のための会員登録について(既会員の方を除く)
  
結果通知を受けた後、ICTDAに入会していただく手続きをご案内致します。
  スマートパッドマスター認定資格を2012年6月末までに取得された方は、入会金・初年度年会費無料にて会員登録をしていただきます。
  次年度につきましては、「個人特別会員更新のお手続き」のご案内を別途させていただきますので、
  継続的な会員としてのご検討をよろしくお願い致します。
  (2012年6月開催の認定研修を受講し、次月以降に合格になった場合は、入会金・初年度年会費無料の対象となりません。
   入会金3,000円、年会費3,000円が別途かかります。)

 ※課題については、認定研修時に詳細をご案内しております。
   概要は「講習内容をデモビデオ収録し、(Youtube限定公開モードで保存)、認定研修を受講した認定校へ提出という
   流れとなります。
   
課題は認定研修受講後3か月以内に提出となります。
   3か月以上を経過しますと認定研修を再受講となりますので、なるべく3か月以内に提出してください。


  

 
研修に関する Q&A

  Copyright (C) 2009-2011 ICTDA INC. All Rights Reserved.